++ パウセ ++

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IC417付近



R200SS(D200mm f800mm F4) + コマコレクター3
EM-200Temma2Jr
D50mm f200mmガイド鏡 + ×2バーロー+SSAG による自動ガイド
CANON EOS Astro60D + HEUIB-II-FF

ISO3200 6分×10枚 (総露出1時間)
RAP2でダーク減算フラット補正等、PhotoshopCameraRawで現像、
ステライメージでコンポジット、PhotoshopCS6にて処理
かもスポーツ公園


画像処理の奥様です: 
久々のR200SS。反射のやわらかい感じと今回のスパイダーのクロスは、やっぱりいいな~と思いますが、
一時間ではねぇ・・・もったいない。


撮影担当のご主人です:
衛星画像、AstroGPV、各地のスカイモニターを見て、朝まで快晴のはずだったのに、想定外の雲襲来のため
わずか60分で撮影終了、かなりガッカリです。
露出不足は承知の上ですが、テスト画像の意味も。 R200SSは縦横十字スパイダーだけど、これを、(画像の
上方が天の北極という天体写真の慣例を保ったままで)、Xスパイダーにする試み。一応、理屈通りにうまく
いったようです。
もう一つ、セッティング開始時すぐ、赤道儀の電源が入らない事態発生、本体内部の故障かと青ざめました。
しかし、同行のGumboさん、ルーターさんのチェックで、AC100V-DC24V変換ケーブルが犯人と判明。さらに、
なんでも持っているGumboさんがマルチ(?)変換ケーブルを貸してくださり、難を免れました。お二人に感謝
です。
それにしても、CC3は周辺の収差が・・・、PHコレクターを調達しようかな。



Home

本日の太陽・月の出没・月齢

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

Author: チームN
岡山県在住。夫婦で分担して、主に直焦点ガイド撮影にチャレンジ中です。

望遠鏡:
Kenko SE120
Vixen ED80Sf
Vixen R200SS
TAKAHASHI FS-60CB
TAKAHASHI FSQ-106ED

赤道儀:
Kenko Sky Explorer Ⅱ
TAKAHASHI EM-200

カメラ:
CANON EOS Kiss X2(IR改造)
Nikon D5000
CANON EOS Astro60D

カテゴリ

  • 銀河(46)
  • 星雲・星団(114)
  • 月(11)
  • 惑星(3)
  • 星景(11)
  • 未分類(17)
  • 星野(5)
  • 流星(2)
  • 彗星(3)

リンク

検索フォーム

メールフォーム

アーカイブ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。