++ パウセ ++

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/24 ばら星雲

バラ星雲
いっかくじゅう座 NGC2237 NGC2244    (2011/12/29再処理)

R200SS(D200mm fl800mm F4)+ コマコレクター3
EM-200
D50mm f200mmガイド鏡+ORIONスターシュート(SSAG)による自動ガイド
CANON EOS Kiss X2(改造) LPS-P2-FF 

ISO800 12分×4枚×2モザイク 
RAP2にてダーク減算、フラット補正
PhotoshopCS4 Photomerge にて調整 
自宅庭


2011/12/29
やはり気になって、アンシャープマスクを少しかけてみました。
カブリ補正は、グラディーションマスクで毎回やっていますが、なかなかうまくでき
ません。背景はいつも最悪です。暗い所で撮るに越したことはないですね。
家と街灯のおかげで北と東はダメで、南は光害。主人によると、撮影可能な領域は、
赤緯0~50度の南中以降ということです。春の銀河は、遠征して撮れるようになると
いいのですが・・・



2011/12/28
イヴの夜、実家から帰宅すると、とても澄んだ空に☆が輝いていました。
頑張ろうかぁ・・・
今年一番の課題だった「バラを撮る!」を決行しました。

二重星団でモザイクの練習をして、いよいよ本番でしたが、やはりバラは4枚にする
べきでした。寒くて根性はありませんでしたが・・・
我が家の庭でも、最低気温は-5℃でした。バラが撮影可能な位置に上がってくるまで、
機材をしっかり冷やしておきました。(笑)

処理中、中心の散開星団の色を保とうと意識していたのですが、元画像があまりにも
えぐい赤だったので、ピンクにこだわって彩度を落としたので色はほぼ消滅してしま
いました。

マスクもかけてやってみたのですが、あまりいいできでなかったので、結局マスクは
使わず、ごく一般的な処理(レベル補正、トーンカーブ、彩度、カラーバランス)に
なりました。
最後にノイズの軽減を軽くかけました。ヒストグラムがちょっと・・・(>_<)
アンシャープマスクもかけていません。う~ん、ここが悩ましいところです・・・

バラを撮影中の写真です。
撮影中





Home

本日の太陽・月の出没・月齢

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

プロフィール

Author: チームN
岡山県在住。夫婦で分担して、主に直焦点ガイド撮影にチャレンジ中です。

望遠鏡:
Kenko SE120
Vixen ED80Sf
Vixen R200SS
TAKAHASHI FS-60CB
TAKAHASHI FSQ-106ED

赤道儀:
Kenko Sky Explorer Ⅱ
TAKAHASHI EM-200

カメラ:
CANON EOS Kiss X2(IR改造)
Nikon D5000
CANON EOS Astro60D

カテゴリ

  • 銀河(46)
  • 星雲・星団(114)
  • 月(11)
  • 惑星(3)
  • 星景(11)
  • 未分類(17)
  • 星野(5)
  • 流星(2)
  • 彗星(3)

リンク

検索フォーム

メールフォーム

アーカイブ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。