++ パウセ ++

Date : 2015年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NGC2237 NGC2244 ばら星雲



2015年2月20日撮影 

FSQ106+0.73RD (D106mm f385mm F3.6)
EM-200
D50mm f200mmガイド鏡+×2バーロー+SSAG による自動ガイド
CANON EOS Astro60D + HEUIB-II-FF

ISO1250 5分×20枚 (総露出1時間40分)
RAP2でダーク減算フラット補正等、PhotoshopCameraRawで現像、
ステライメージ、PhotoshopCS6にて処理
かもがわスポーツ公園


画像班より
ピンク系とちょい赤系のどちらかで悩みました。
どちらも一長一短で、私は、下の赤系のほうが好きかな。

撮影担当のご主人より
画像班、おつかれさまでした。ということで、ピンク系を推したのは
私です。本当は人間の眼にほとんど見えない波長領域の色なので、
どっちがよいかは、好みの問題でしょうか。
もう少し総露出時間をかけたかったけど、時期遅れで、対象は早々と
低空に下がってしまい残念。
-5度という厳しい気温にも参りました。






スポンサーサイト

オリオン大星雲 M42



2015年2月14日、20日撮影 

FSQ106+0.73RD (D106mm f385mm F3.6)
EM-200
D50mm f200mmガイド鏡+×2バーロー+SSAG による自動ガイド
CANON EOS Astro60D + HEUIB-II-FF

ISO800 5秒×10 1分×20 5分×25枚 (総露出2時間25分50秒)
RAP2でダーク減算フラット補正等、PhotoshopCameraRawで現像、
ステライメージ、PhotoshopCS6にて処理
14日是里、20日かもがわスポーツ公園


画像班より
HEUIB-II-FFフィルターを装着して、初めて撮影した天体です。
今回のM42では、輝星のゴーストは、出なかったので、効果ありですね!
でも上下にひげが出てますね。
背景の下半分が荒れてしまい、また再処理してみたいですが・・・


撮影担当のご主人より
輝星のゴースト退治に効果があるかと、HEUIB-IIを使ってみました。
一番の輝星は大星雲の下のι(2.75等)ですが、これぐらいなら
使わなくてもなんとかなったのか? まあ、少しはフィルターの効果が
あったことにしましょう。でも、ヒゲの原因はなんでしょうね?
ちょっと時期遅れの撮影で、すぐにオリオン座が西下方に傾いて
しまったこともあり、二夜かけるはめになりました。




<追加>
Astro60Dに出る輝星ゴーストの軽減手段としてHEUIB-IIフィルタを使ったのですが、
1月にベテルギウスでテストしていました。以下の画像のとおりです。
このときも、大きな改善はないが、効果がないわけではないという結論でした。



2015年1月14日撮影
FSQ106+0.73RD (D106mm f385mm F3.6)
CANON EOS Astro60D + HEUIB-II-FF
ISO1600 15秒(1枚もの)


本日の太陽・月の出没・月齢

カレンダー

01 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

 チームN

Author: チームN
岡山県在住。夫婦で分担して、主に直焦点ガイド撮影にチャレンジ中です。

望遠鏡:
Kenko SE120
Vixen ED80Sf
Vixen R200SS
TAKAHASHI FS-60CB
TAKAHASHI FSQ-106ED

赤道儀:
Kenko Sky Explorer Ⅱ
TAKAHASHI EM-200

カメラ:
CANON EOS Kiss X2(IR改造)
Nikon D5000
CANON EOS Astro60D

カテゴリ

  • 銀河(46)
  • 星雲・星団(114)
  • 月(11)
  • 惑星(3)
  • 星景(11)
  • 未分類(16)
  • 星野(5)
  • 流星(2)
  • 彗星(3)

リンク

検索フォーム

メールフォーム

アーカイブ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。