++ パウセ ++

Date : 2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M13







37%にトリミング

2014年5月21/22日撮影 

FSQ106+1.6EX (D106mm f850mm F8)
EM-200
D50mm f200mmガイド鏡+×2バーロー+SSAG による自動ガイド
CANON EOS Astro60D 

ISO1600 10分×10 + 1分×6 (総露出1時間46分)
RAP2でダーク減算フラット補正等、PhotoshopCameraRawで現像、
ステライメージ、PhotoshopCS4にて処理 
大芦高原


球状星団M13です。
ガイド鏡の取り付けを改善した成果か、まずまずのガイドでしたが、このところ、
なぜか、以前に増してピントが決まりません。
それでも、折角だからと、大胆なトリミング画像もアップしてみます。
(撮影を担当したご主人記。)


スポンサーサイト

NGC7023 アイリス星雲



2014年5月3/4日撮影 

FSQ106+1.6EX (D106mm f850mm F8)
EM-200
D50mm f200mmガイド鏡+×2バーロー+SSAG による自動ガイド
CANON EOS Astro60D 

ISO1600 15分×8(総露出2時間)
RAP2でダーク減算フラット補正等、PhotoshopCameraRawで現像、
ステライメージ、PhotoshopCS4にて処理 
大芦高原


アイリス星雲とその周辺の暗黒帯です。
当日は、空も今二つ、対象の高度が低くてカブリあり、なぜかガイドが
不調、ピントも・・・  でも、まあ私たちの技術力もこんなものでしょう。
(撮影を担当したご主人記。)



画像処理班(奥様)です。
久しぶりに大芦高原に遠征しました。二時間ほどでしたか。
ε180のつるつるうどんさんとμ250の倉科のMさんがいらっしゃったので、あこがれの
大砲(=大宝)を眺めてきました。はぁ~(ため息)
後で、Sirius会長も来られて、ちゃちゃっと撮影されてました。いつもながら、すべてが
スピーディで尚且つクオリティも高いので、すごいんです。何歳なんじゃろ。(笑)

直焦点撮影は主人任せで、私は、CD1で撮る予定でしたが、改造カメラX2を忘れたことから
気合いがぬけるし、時折の雲のセイにして、変わり映えのしない星景写真になってしまいました。


f2.8  ISO3200  24sec



f2.8  ISO3200  35sec

Canon EOS 5D MarkⅡ 
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE 
Leeソフトフィルター#2?


写真展のお知らせ




岡山市の 「人と科学の未来館 サイピア」 に展示されている岡山アストロクラブの
写真が入れ替わりました。
7月12日までは、太陽系に関する写真展です。

チームNは、皆既月食時の地球の影を表した写真と岡山での金環日食時の写真を飾
ってもらっています。
話題になったアイソン彗星やラブジョイ彗星、太陽、月、土星、木星、火星の写真など、
興味深い写真が多いです。
ご都合つけば、お立ち寄りください。




本日の太陽・月の出没・月齢

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

Author: チームN
岡山県在住。夫婦で分担して、主に直焦点ガイド撮影にチャレンジ中です。

望遠鏡:
Kenko SE120
Vixen ED80Sf
Vixen R200SS
TAKAHASHI FS-60CB
TAKAHASHI FSQ-106ED

赤道儀:
Kenko Sky Explorer Ⅱ
TAKAHASHI EM-200

カメラ:
CANON EOS Kiss X2(IR改造)
Nikon D5000
CANON EOS Astro60D

カテゴリ

  • 銀河(46)
  • 星雲・星団(114)
  • 月(11)
  • 惑星(3)
  • 星景(11)
  • 未分類(17)
  • 星野(5)
  • 流星(2)
  • 彗星(3)

リンク

検索フォーム

メールフォーム

アーカイブ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。