++ パウセ ++

Date : 2013年08月

ペルセウス座流星群



2013/08/13 撮影

Canon EOS 5D MarkⅡ + EF 24-70mm F4L IS USM
EM-200にてノータッチガイド
ISO800 F4開放 25秒×3
PhotshopCS4にて比較明合成、フラッドエイド調整
自宅前空き地にて


この日、クラブのMLやTVでも話題になっているし、主人までも追尾したいと準備しだ
したので、付き合いました。

この時期の自宅周辺は、桃の収穫期のため、空は防蛾灯のオレンジ一色。試し撮りし
てみて絶句!おまけに近所の街灯で素敵なゴーストが・・・
やはり近くの大芦高原に行くべきでした。

一応4つの流星をゲットしましたが、1つは、無念のボツに。
フラットエイドのおかげで、かぶりやゴーストはとれましたが、木と電柱が変に・・・
やりすぎ???


輻射点、あってますよね。




M8 M20 干潟星雲と三裂星雲



2013年7月9日撮影 

FSQ106+0.73RD (D106mm f385mm F3.6)
EM-200
D50mm f200mmガイド鏡+×2バーロー+SSAG による自動ガイド
CANON EOS Astro60D 

ISO1600 150sec×42 (総露出1時間45分)
RAP2でダーク減算フラット補正等、PhotoshopCameraRawで現像TIF保存、
ステライメージでコンポジット 
PhotoshopCS4にて調整
大芦高原

上と右をほんの少しトリミングしました。(約96%に)
猫の手も入れたかったのですが、ちょっと無理のようでした。
(この日は、久々に私も一緒に出かけて、構図とピントは私が
やりましたので、主人のセイではありません。念のため。)

三裂星雲の青い部分のモヤモヤ感がやっと出せたようです。
クールドカメラのおかげですね。でも干潟星雲の中心部は、
前回同様なかなか思うように仕上がりませんでした。
パソコンのパワー不足のため、ステライメージでの42枚のバッチ
処理は結構たいへんでした。今度は、パソコンか・・・
あれこれ買うものが多くて、たいへんな趣味でごさいますね。(-_-;)

ご主人です:岡山県に、南空がもっと暗い撮影地はないのか。




本日の太陽・月の出没・月齢

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

Author: チームN
岡山県在住。夫婦で分担して、主に直焦点ガイド撮影にチャレンジ中です。

望遠鏡:
Kenko SE120
Vixen ED80Sf
Vixen R200SS
TAKAHASHI FS-60CB
TAKAHASHI FSQ-106ED

赤道儀:
Kenko Sky Explorer Ⅱ
TAKAHASHI EM-200

カメラ:
CANON EOS Kiss X2(IR改造)
Nikon D5000
CANON EOS Astro60D

カテゴリ

  • 銀河(46)
  • 星雲・星団(114)
  • 月(11)
  • 惑星(3)
  • 星景(11)
  • 未分類(16)
  • 星野(5)
  • 流星(2)
  • 彗星(3)

リンク

検索フォーム

メールフォーム

アーカイブ

Top